2016年11月23日

第1章・親はいつか死ぬ。金を稼ぐ術(すべ)を今のうちに獲得しておかないと、将来色々な物を失うはめになる。

<第1章・親はいつか死ぬ。金を稼ぐ術(すべ)を今のうちに獲得しておかないと、将来色々な物を失うはめになる。>


世の中には、健康上の理由などで外に働きにいけず、将来について不安になっている方もいると思います。
「多くの人が食べていくために朝から晩まで必死に働いているのに、自分は仕事もせず、家にひきこもって毎日いたずらに時間を潰している。このままでは将来は・・・・」と悩んでいる方もいるでしょう。

今は親などのおかげで食べていけるでしょうが、その親もいつかは死んでしまいます。
親が死んだ時に、いくらかお金を残してくれるかもしれませんが、お金を稼ぐ術がないままだとその蓄えもどんどん減っていき、やがて尽きてしまいます。

金が尽きると、今住んでいるところ、今持ってる物など、色々な物を失ってしまう事になるでしょう。

「生活保護で生きていく」という手もありますが、生活保護には受給条件があり、思い出がいっぱいつまった自宅を売却する事になったり、娯楽製品などの処分を泣く泣くするはめになってしまいます。


現在、健康上の理由で自宅から出られない方に言いたいのは、「自宅から出られない事自体はどうしようもない事で、それを悩んでも仕方ない」という事です。
しかし、だからといって、「今何もやらず毎日時間を娯楽などで無為に潰していく」というのは、「あなたの将来をどんどん食い潰していってる」とイコールであり、それはやめた方がいい。
将来、金が尽きて色々な物を失う段階になって、「何故自分は時間があり余っていたあの頃に"準備"をしていなかったのか・・・。」と激しく後悔する事になってしまいます。
やろうと思えば、今日からでもすぐやれる"準備"があるのに。


現在は、家にこもっていても、ネットのおかげで、色々な方法でお金を稼ぐ事ができるようになっています。
今は毎日自由な時間があると思いますが、その時間を「将来食っていけるようになるための準備期間」・・・・『自宅でできる職業訓練の時間』と思い、能力向上や、お金稼ぎのためのアフィリエイトサイト構築につぎ込んでみてください。

あなたの将来を心配している親も、「体を壊したせいで自宅にはこもっているが、将来なんとか食っていけるほど毎月金を稼げるようになった」としたら、別に心配しなくなるのです。


「お金稼ぎ」というと、「なんか危ない方法を紹介するところか?」と拒否反応を示すかもしれません。
あるいは、「金稼ぎを口実に、情報商材を売りつけるのか?」と身構える方もいるでしょうが、このブログでは情報は全て無料で公開しています。
「このブログの内容があなたの今後の人生設計の参考になったなら、サイドバーなどのアフィリエイトで還元してくれたらいい。」というスタンスです。
「お金を稼ぐ方法」については、どれもまっとうな方法で肩透かしを食うかもしれません。


なお、別に健康を害していなくて、外に働きにいける方は、これから紹介する方法を選ぶより、求人情報誌やハローワークなどで職を探して就職した方がいいと思います。
これから紹介する方法は、あくまでも「健康上の理由で今後もずっと外に働きにいけそうにない。他に食っていく方法が無い。」という方に向けた物であって、現時点あるいは将来は外に働きにいける方は、無理にこれを選択すべきではないです。
外に働きにいけるのにこの生き方を選択するという事は、『己の選択肢を大幅に狭める』だけであって、絶対おすすめできません。

過去に職歴などがなく年齢をとってしまい、もう外ではまともな働き口が見つからないという方も、これから示す方法で己の人生を立て直していってください。


このブログは、本のように順番に読んでいくように作っています。
興味がある章だけつまみ食いのように読むのではなく、必ず各章順番に読んでいってください。

次章・家にひきこもらざるをえない人が食べていく方法いろいろ



posted by ミカエル at 17:38| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。