2016年11月23日

第2章・家にひきこもらざるをえない人が食べていく方法いろいろ

<第2章・家にひきこもらざるをえない人が食べていく方法いろいろ>

個々の金稼ぎ方法については、後ほどそれぞれについてより細かい解説をしていきますが、まず、「健康上の理由などで今後もずっと自宅にひきこもらざるをえない人が食べていくには、どういうお金稼ぎの方法があるのか?」について、列挙していきます。

1・小説を書いて、アマゾンなどで電子書籍を個人出版し続ける。
2・漫画を描いて、アマゾンなどで電子書籍を個人出版し続ける。
3・イラストレーターとして絵を描いてお金を稼ぐ。
4・スマフォやタブレット用のアプリ開発を続けてお金を稼ぐ。
(無料アプリの広告収入、有料アプリの販売収入)
5・アフィリエイトサイトやブログを作ってお金を儲ける。

自宅でできる金稼ぎ方法はこれら以外にもまだありますが、このブログで主に紹介するのは上記五種類です。
(後の章では、これら以外のお金の稼ぎ方もご紹介しますが)

五つ目の「アフィリエイト」については、それ単体で毎月結構な額を稼いでる人も世の中には確かにいますが、これだけで食っていける人はそう多くなく、どちらかというと「月々の収入を底上げしてくれる補足的なもの」と考えてください。
だから、アフィリエイトのみやるのではなく、他の事と並行してやります。

また、1から4は「どれか一つだけやる」のではなく、例えば小説を書きつつ、アプリ開発もやって、さらに補足的にアフィリエイトサイトも構築してお金を稼ぐ・・・・みたいに複合的にやってもいいと思います。

ただし、色々な物に手を出しすぎると、個々の事に割ける時間が当然減り、「どれもが中途半端になってしまう」という危険や、「それ単体だけでも食べていけるほどのレベルになるのに結構な時間がかかるのに、他の事にも同時に手を出していると、もっともっと時間がかかるようになる」というデメリットもあるので、ある程度数を絞りましょう。
あなたに向いたお金の稼ぎ方を選択してください。


世の中の事を知っている方は、「漫画で食えてない人もいるし、小説では食えてない人もいる。イラストレーターやアプリ開発でも同様。」と思う人もいるかもしれません。
「それを生業として薦められても・・・」と、今苦笑している人もいるでしょう。
たしかに漫画や小説、イラスト作成やアプリ開発で食べていこうと思っても、思い通りにいかずに、やがて廃業する人が多くいるのも事実です。

しかし、健康上の理由などで自宅にひきこもらざるをえず、外に働きにいけない方が食っていくには、今のところは主にこれらの方法しかないと思います。
他に方法がないから、がむしゃらになって「食っていけるよう」に頑張るしかないのです。

将来、もし健康が回復し、自由に外に働きにいけるようになった場合は、どこかに就職するというのもいいかもしれません。
しかし、健康上の理由などで家に長期間こもらざるをえない現在においては、選択肢は少なく、「今は『外出がまったくできずとも自宅で金稼ぎができる事』しかやれない」というのが事実です。

「将来、確実に健康が戻って外に働きにいける」という方に関しては、その時のために、今いろいろな資格を取っておくというのもいいでしょう。
でもそうでない方、「将来も外では働きにいけそうもない・・・」という方は、もう腹を括って前述のいずれかを選択し、『自宅でも金を稼げる方法(そのための能力)』を今のうちに必死になって獲得するしかありません。


1.「漫画や小説、イラスト製作やアプリ開発ではもしかしたら将来食っていけないかもしれない」と考え、結局今何もせず、このままずっと毎日毎日無為に時間を潰していくのか?

2.それとも、『将来、家にいながら食っていけるための能力獲得』や、アフィリエイトサイト構築などを、今たっぷりある自由な時間を存分に使って行うのか?

1と2では、2の生き方の方が前向きでしょう?
1の場合は、ただ単に現実逃避し続け、あなたの未来をどんどん食い潰していってるだけです。
そのまま歳を取っていくと、将来は悲惨です。

「芸は身を助く(たすく)」という言葉がありますが、今のうちに色々な能力・技術を獲得しておくと、それが将来食べていくための術(すべ)になって、あなたを助けてくれる事になったりするのです。


「漫画や小説、イラスト作成やアプリ開発で食べていくといっても、自分はそんな能力はまったくない」という方や、「お金を取れるほどのレベルではない」という方も、別に今はなくても、『これから獲得していけばいい』のです。
毎日時間はたっぷりあるでしょう?
どうか、その時間を「自分が将来食べていけるようになるための能力開発」に存分につぎこんでみてください。
これから毎日一定の時間を「自宅でやる職業訓練」の時間として使うのです。

次章・あなたの今までの生活を一変させる、『とある一つの考え方』
(クリックすると次章に進みます。)




posted by ミカエル at 17:44| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。