2016年11月23日

第3章・あなたの今までの生活を一変させる、『とある一つの考え方』

<第3章・あなたの今までの生活を一変させる、『とある一つの考え方』>

何はなくとも、これから提示する、『とある一つの考え方』を、毎日必ず実践してください。

それは、『平日の朝9時から夜の8時までは"仕事の時間"という考え方をする』です。

世の中働いてる人は、朝から晩まで仕事に拘束されますが、現在ずっと自宅にいるあなたも、『平日の朝9時から夜の8時までは仕事の時間』と考え、この間は「ゲームやテレビ、漫画や小説、娯楽目的のネット閲覧などはやらない事にする」のです。
(休憩時間はのぞく)

朝9時から夜8時の間は、『能力開発』や、アフィリエイトサイト・アフィリエイトブログ構築に時間を費やしてください。
自分が将来食っていけるようになるための能力開発(職業訓練)や作品作り。
そして、毎月金が入ってくるようになるアフィリエイトサイトの構築・メンテナンス。
この二つを、『仕事』として、朝9時から午後8時までやるのです。


ただし、まったく休憩がないというのはきついものです。休憩無しのままだと、心理的にも疲れてしまい、逆に能率が落ちてしまいます。
そのため、昼に30分(昼食と休憩用の時間)、午後3時頃に15分、午後6時頃に15分の休憩を設けます。
この休憩時間中については、食事や軽食とともに娯楽目的のネット閲覧などをしてもいい事とします。(ただし休憩時間をオーバーしないように)

また、『仕事』の時間が終わった、午後8時以降から寝る前の12時、1時あたりまでは、自由な事(録画してた番組を見たり、ゲームをしたり、漫画や小説、雑誌を読んだりの娯楽)に使っても良い事とします。
ただし、寝る直前のゲームやネット閲覧は、そのままだらだらと続けて、翌日決めた時間に起きれなくなってしまう事になるので、絶対やめてください。


なお、日曜日や祝日は、世の中の働いている人と同じように『休みの日』とし、休みの日は一日どっぷり娯楽に費やしても良い事とします。
休暇をきちんと定期的に取って心身のリフレッシュをやらないと、人間は潰れてしまいます。
休日は映画を見まくるもよし、漫画を読みまくるもよし、存分にゲームをしまくるもよし。いろいろ楽しみましょう。

また、平日でも体調がすぐれない日に限っては、『仕事』の時間を短めにしたり、ひどい時はその日は一日休んでください。
ただし、多少の体調の悪さについては、「寝転んだ状態でもできる事」をやって、一日でも早く『お金を稼げる能力』を獲得できるようにすべきでしょう。


小説で食べていこうという方は、この「仕事の時間」中に、小説で食っていけるようになるためのスキル向上を目指します。

・短めの小説を何本も書いて文章の練習。
・アイデアをいくつも出してノートなどにストックしていく。
・(勉強目的で)他の小説を読むなどする。

などして、文章を書く力を向上させつつ、小説を書いて書いて書きまくって、ある程度スキルが身についたら、本格的な作品を作り始め、アマゾンなどで電子書籍として出版を開始します。





漫画で食べていこうという方は、この『仕事の時間』に、漫画で食っていけるためのスキル向上を目指します。

・人物や背景絵の練習をひたすらし、絵のレベルを向上させる。
・ページ数の短い漫画を描く。
・ページ数がある程度ある読みきりを描く。
・漫画のアイデアを出し、ノートなどにどんどんストックしていく
・一コマ絵練習や一ページ練習を行う。

などをし、ある程度スキルが身についた段階で、作品をアマゾンで電子書籍として出版を開始します。
なお、出版社経由で本を出して食っていくのは、若い頃ならともかくある程度年を取った場合は遅すぎなので諦めてください。
電子書籍の自己出版なら、どんな年齢の方でもできます。






イラスト作成で食べていこうという方は、ひたすら絵を描きまくって、絵のレベルアップを目指します。
色々な塗り方も研究しましょう。
将来作品集を電子書籍で出すためのストックの絵も描いておきます。




スマフォやタブレット用のアプリ開発で食べていこうとする方は、プログラムを学ぶ書籍を購入し、まずはプログラムを学習しつつ、簡単なアプリを作っていきます。
ある程度アプリを作るノウハウを蓄積したら、iOSやandroid、windows用にアプリ開発・配信を開始します。







アフィリエイトについては、すでに作成したアフィリエイトサイトの記事作成やメンテナンスをしたり、新規サイトやブログのアイデア出しと構築作業を行います。



『月曜日から土曜日までの平日の朝9時から午後8時までは"仕事"の時間』という考え方を導入すると、これからの毎日は、一日に休憩時間を除いて10時間くらい能力向上やアフィリエイトサイト構築に費やす事になります。
日曜日と祝日を除くと一年で250日以上、年間では2500時間以上も能力向上や、アフィリエイトサイト構築に使う事になります。

絵が下手だった方、漫画を描いた事がない方、プログラム知識がゼロだった方も、一年、二年、三年・・・と経っていくにつれ、それなりのスキルが身について、本格的な「商品」作成段階へこぎつける事ができるようになるのです。

絵にしろ、漫画にしろ、文章作成にしろ、プログラム技術にしろ、どれも「時間をかければかけるほど、どんどん上達していく」ものです。
これから毎日たっぷり時間をかけて、能力向上に励むと、現段階ではまったくその能力がなかったとしても、数年後には、なんとか食っていけるほどの作品が作れるくらいのレベルまで、あなたの能力・技術は向上するのです。

ただし、これは「毎日たっぷり時間をかけて修練した場合」です。
毎日二時間とか三時間、その程度しか時間をかけなかった場合は、数年どころか、食っていけるようになるまで7~10年あるいはもっとかかってしまいます。
数年で食っていけるようになるには、毎日毎日たっぷり時間をかけて訓練をしないとダメです。
「職業訓練中の時間は、娯楽には一切逃げない」と取り決め、毎日きちんと時間をかけて己の技術向上に励んでください。


次章・必ず定期的に、『未来の自分の姿』をしっかりイメージする事
(クリックすると次章に進みます。)




posted by ミカエル at 17:46| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。