2016年11月23日

第10章・そのアイデアは『一瞬物』かもしれない

<第10章・そのアイデアは『一瞬物』かもしれない>

これからの毎日、思いついたアイデアについては、紙のメモ帳やプリンタ用紙などに即座にメモを取るようにしてください。
メモする先は、PCやスマフォではなく、紙にメモする事をおすすめします。
定期的にバックアップを取るとはいえ、PCやスマフォだとハードウェアトラブルなどで大量のアイデアを一気に失う場合があるのです。

また、アイデアは基本的に『一瞬物』と考えて、毎回思いついたらすぐにメモしましょう。
「アイデアを忘れても、また後で思い浮かべればいいや」と思うかもしれませんが、アイデアによっては『その一瞬でしか生まれない物で、忘れると二度と思い浮かばない(かもしれない)』という物があるのです。

新しいアイデアは、脳内に過去に入れた情報を元に閃く事もあれば、『直前に入れたいくつかの情報』がインスピレーションのトリガーとなって閃く物もあります。
後者のケースの場合、直前に入れる情報がその時々で異なるため、後日同じ条件にして同じアイデアを考え出す・・・・という事ができなかったりするのです。

浮かんだアイデアについては、即座にメモを取る癖をつけておかないと、せっかく良いアイデアが浮かんだのにそれを忘れてしまい、二度と思い浮かばない・・・・なんて事になりかねません。


また、メモについては、『後でどういう内容かきちんとわかるよう』なメモの仕方を心がけてください。
短い単語の羅列のみとかだと、「後で読み返したが、どういうアイデアか、書いた自分でも理解不能」みたいな事がしばしば起こってしまうのです。

次章・音楽を聴いたり運動すると、アイデアを閃きやすくなる
(クリックすると次章に進みます。)




posted by ミカエル at 18:16| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。