2016年11月23日

第11章・音楽を聴いたり運動すると、アイデアを閃きやすくなる

<第11章・音楽を聴いたり運動すると、アイデアを閃きやすくなる>

アイデアが生まれやすいシチュエーションがいくつかあります。

その一つは、音楽を聴いてる時です。
自分のお気に入りの曲を連続して聴いていると、脳がリラックスして脳内の情報を整理しだし、突然面白いアイデアがぱっと浮かんできたりするのです。

ただし、お気に入りでない曲や、脳が疲れている時に激しい音楽を聴くと逆効果になる事もあるので注意してください。


もう一つのシチュエーションは、『運動をして血流が良くなった時』です。

軽い歩きや、その場足踏みでもいいので、20分、30分と続けると、体全体の血流が活発になり、脳に流れる酸素も増加し、良いアイデアが生まれやすくなったりするのです。

運動は、糖尿病予防や腸内環境改善(ひいては、大腸癌などの発生率を有為に低下させる)や、ストレス発散など色々なメリットがあるのですが、さらに「アイデアをばんばん生みだしてくれる」という利点もあるのです。

毎日必ず適度に運動するようにしましょう。


次章・小説で食っていこうとする場合やるべき事。
(クリックすると次章に進みます。)




posted by ミカエル at 19:31| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。