2016年11月24日

第28章・来訪者に好かれるサイトだとアフィリエイトリンクをよく踏まれる

<第28章・来訪者に好かれるサイトだとアフィリエイトリンクをよく踏まれる>

アフィリエイトリンクをよく踏んでもらうには、「サイトやサイト管理人が来訪者に好かれている」という事も大事です。
来訪者が好むような記事をアップし、逆に来訪者が読んでて不快に感じる記事はアップすべきではありません。

最近2chまとめ系ブログやゲーム情報系サイトの一部では、任天堂が優勢の時は任天堂を持ち上げ、任天堂が劣勢になるとソニーにすり寄ったりしているところがあります。
その時の情勢でコロコロと態度を変えると、任天堂が好きな人、ソニーが好きな人、マイクロソフトが好きな人、いずれからも嫌われてしまい、「こんなクソ管理人のサイトのアフィリエイトで誰が買うか」と思われたり、そもそもサイト自体アクセスされなくなってしまいます。

任天堂を持ち上げるサイトならずっと任天堂を持ち上げ続けるべきだし、ソニーを持ち上げるサイトならずっとソニーを持ち上げ続けるべきです。マイクロソフトを持ち上げるサイトならずっとMSを持ち上げ続けるべきです。
コウモリのように、その時の情勢で持ち上げる相手をコロコロと変えていくと、そんなサイトのアフィリエイトで買いたいと思う人は激減してしまいますし、アクセス数も激減していきます。


毎日のPV数が多くなくても、「管理人が来訪者に好かれているサイト」になると、毎日安定してアフィリエイトリンクが踏まれ続けて商品が買われる事になります。
新商品の予約開始情報を掲載すると、常連さんがすぐにアフィリエイトリンクを踏んで予約をしてくれたりするのです。


次章・アフィリエイトサイトのタイプ
(クリックすると次章に進みます。)





posted by ミカエル at 12:14| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。