2016年11月24日

第29章・アフィリエイトサイトのタイプ

<第29章・アフィリエイトサイトのタイプ>

アフィリエイトサイトには、いくつかタイプがあります。

・ニュース紹介系サイト

他所のサイトのニュース記事をリンクして紹介するサイトです。
一つの投稿につき、複数のニュースをタイトルのテキストリンクのみでずらっと羅列する方式が昔からありましたが、今はこの方式はあまり来訪者に好まれていません。
最近は、一つの投稿につき一つのニュースだけを紹介する方式が主流となっており、この方式の方が来訪者を集めやすいようです。
各投稿では、ニュースの中身を一部引用したりして軽く紹介します。

ニュース紹介系サイトは、その性質上、毎日複数の記事を投稿し続けないと、来訪者が来なくなってしまいます。


・2chまとめ系サイト

2chなどのスレッドを加工して掲載するサイトですが、管理人の好き嫌いで同じスレッドでも大きく印象が変わってきます。
この手のサイトは、よくも悪くも「炎上させてよりアクセス数を増やす」のが肝であり、わざと炎上しやすい記事を投稿するところも少なくありません。
ただ、当然他人から恨みを買いやすくなり、契約していたバナー広告会社やその他の場所から個人情報が漏れてしまい、ある日突然管理人の名前や自宅住所がネットに流れて、以後ネットにその情報が永遠に出回り続ける・・・・なんて事も起こったりしています。
2chまとめ系サイトはそういうリスクもあるというのを理解した上でやるべきです。

2chまとめ系サイトでは、コメント欄については承認式ではなく承認無しで即掲載されるようにした方がコメントの応酬が発生しやすくなり、PVが稼げます。
また、そのコメントの応酬がコンテンツの一種となり、人をより呼び込むことになったりします。

2chまとめ系では、たまに名誉毀損なまとめを平然としているところがありますが、過去にあったネットの事件同様、そういうまとめ記事を投稿してしまうと、ある日突然管理人が名誉毀損で訴えられる事もあるので注意してください。
「2chのスレッドをまとめただけ」と言い逃れしようとしても、名誉を傷つけられた方は訴えを簡単には取り下げてくれません。
もし2chまとめ系サイトをやる場合は、「名誉毀損な投稿になっていないか?」には毎回気をつけるようにしましょう。

「2chまとめ系サイトは儲かる」みたいに思われて、多くの人が手を出しています、そのため、今からやり始めてもすでにライバルが多すぎて、時間を潰すだけであまり儲けにならない事が多いでしょう。


・情報提供系サイト

来訪者の役に立つ情報を、自分で作成してアップロードしていくタイプのサイトです。
ニュース紹介系サイトや2chまとめ系サイトと違い、毎日アップロードする必要はなく、自分のペースで記事を増やしていけます。
ただし、記事の中身については、その都度自分で考えて書いていかないといけないという手間がかかります。
SEO対策もしっかりやって検索上位に掲載されるようにしないと、アクセス数が稼げません。
良質な情報記事を定期的にアップしていくと、自然とアクセス数は伸びていきますが。

商品の使用レポートだったり、生活の役に立つ情報など、来訪してくれた人が「役に立った」「参考になった」と思えるようなサイト作りにしていると、記事内でアフィリエイトリンクで紹介している商品が頻繁に購入されるようになったりします。

ちなみに、このブログもタイプとしては、「来訪者の役に立つ情報紹介系ブログ」となります。
身体的な都合で家にこもらざるをえず、外で働けないために将来が不安になっている方へ役に立つ情報を提供しており、これらの情報が「役に立った」と思った方に、サイドバーのアフィリエイトリンクなどで商品を買ってもらえたら、このブログを作成した甲斐があります。


・素材提供系サイト

絵だったり、音楽だったり、効果音だったり、ゲーム用のドット絵だったりをアップロードし続けて、「素材提供」を行うタイプのサイトです。

素材作成の手間が毎回結構かかるのですが、来訪者の役に立つ物をどんどん増やしていくと自然とアクセス数が増加していき、サイト管理人に対する来訪者の印象も良くなっていき、サイト内に貼っているアフィリエイトリンクをよく踏まれるようになります。


・絵を投稿し続けるブログ

漫画やイラストで将来金を稼ごうとする人の場合、アニメや漫画のキャラなどを題材としたり、オリジナルの絵を描いて、ブログ形式で投稿し続けるというのもいいかもしれません。

絵の練習になるとともに、毎回の記事投稿では絵とともにアフィリエイトリンクも貼っておくと、そのリンクを踏まれて、毎月お小遣い程度のお金が入ってくるようになったりします。

「来訪者が保存したいと思うような絵」をアップロードするようにしましょう。
魅力的な絵だったり、セクシーな絵だったり、何度見ても癒される絵などです。

アクセス数を増やすために、たまにpixivなどにも投稿すべきですが、基本的には「ブログに訪れないと絵が入手できない」ようにします。
ブログにアップした絵を全てpixivにも同じようにアップしていくと、pixivの方でばかり絵が落とされ、ブログの方のアクセス数があまり増えず、アフィリエイト収入につながりません。


次章・毎日「少しの我慢」や「ちょっと面倒な事」を繰り返し、忍耐力のレベルアップを目指すべし
(クリックすると次章に進みます。)





posted by ミカエル at 12:15| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。