2016年11月24日

第30章・毎日「少しの我慢」や「ちょっと面倒な事」を繰り返し、忍耐力のレベルアップを目指すべし

<第30章・毎日「少しの我慢」や「ちょっと面倒な事」を繰り返し、忍耐力のレベルアップを目指すべし>

人間の体は、筋肉を使わないとどんどん衰えていきます。

同じように、精神面においても、「我慢する事」をあまりしない生活を長く続けると、忍耐力が相当落ちてしまいます。

好きな時に、したいと思う事ばかりをする、という「自分本位な生活」を長く続けると、自分でもびっくりするくらい忍耐力のない人間になってしまいます。
これを読んでいる方の中には、思いあたる節がある方もいるのではないでしょうか?
「自分でもびっくりするくらい最近我慢できないなぁ……。」と。

忍耐力がないと、将来金を稼ぐための能力開発や、作品作りにおいては、ちょっとした事でもすぐ投げ出したり中断してしまう事になってしまいます。
「平日の朝9時から午後8時までは娯楽禁止」としてても、つい手を出してしまったり……。

一方、忍耐力があると、ちょっとの事ではへこたれず、どんどん能力向上に励んだり、作品作りに没頭できるようになります。
忍耐力があるかないかで、今後の人生がかなり違ってくるのです。

忍耐力が無い方は、我慢強い性格になるよう『精神を鍛える』べきです。
これからの生活では、毎日『少しの我慢』や、『ちょっと面倒だな』と思う事を進んでやるようにし、そういう事を繰り返して、忍耐力を少しずつ向上させていく事に励みましょう。


やるべき事はそんなに難しくありません。
「我慢しないといけない事」があったら、嫌だとは思わず、逆に「よしっ!!自分の忍耐力を向上させるための格好の糧だ!!」と思い、喜んで我慢するようにするのです。

また、「ちょっと面倒だなぁ」と思う事を、毎日何回も意識してやるよう、生活を変えてみてください。
例えば、「毎日部屋の一部を掃除する」などです。


・ほこりはたき

や、

・ハンディクリーナー

などを使って、毎日部屋の一部を少しずつ掃除や整理するようにしてください。
「え?毎日こまめに掃除や整理?ちょっと面倒だなぁ」と思うでしょう?
でも、そういう「ちょっと面倒に思う事」を毎日やると、少しずつ忍耐力が戻ってくるのです。

いきなり負荷の高い我慢を強いる行為を繰り返すのではなく、「少しの我慢」や「ちょっと面倒に思う事」を必ず毎日何回かやるようにするのです。
筋肉がひ弱な人がいきなり重い物を持ち上げて筋肉を鍛えようとするのはダメなのと同じ事です。
「負荷の軽いもの」から始めて、じょじょにパワーアップしていくのが良いのです。


毎日少しずつ我慢を繰り返していくと、それに比例して忍耐力はどんどん高まっていきます。
やがては、ちょっとした事では簡単に投げ出さない強い精神を持った人間になり、能力向上や作品制作においてはそのタフな精神が自分をおおいに助けてくれる事になるのです。
「少し我慢しないといけない事」があったら、「忍耐力向上のチャンス!!」と思い、喜んで我慢するようにしましょう。

ただし、我慢するという事は「ストレスを貯める」という事にもなりかねません。
貯まったストレスについては、毎日午後8時以降の娯楽の時間などに運動やゲーム・その他の趣味できちんと解消していくようにしてください。
祝日や日曜日に遊びまくって発散するというのでもいいでしょう。


「我慢」については、「完全に我慢する(あきらめる)」と、「一時的に我慢する(少しおあずけ)」の二種類あると思います。
前者が無理の場合も、後者の「一時的なおあずけ(=後でやる)」をやって、少しでも忍耐力を向上させるようにしてください。


「我慢しようと思っても我慢できないから」という事で、最初から我慢を諦めるのではなく、最終的に我慢に失敗するかもしれないとしても、まず形から入って少しは我慢するようにしてください。
そのほんの少しの我慢でも繰り返すと少しずつ忍耐力が向上していくのです。
最初から我慢を諦めると、微塵も忍耐力は向上しません。


「忍耐力があまりない人」は、これからは毎日『いくつかの我慢』を意識してやるようにしてください。


スマフォやタブレットで百マス計算アプリが色々ありますが、忍耐力がまったく無くなった人には、この百マス計算をこまめこまめにやる事でも、忍耐力の向上が行えます。
単純な作業を、繰り返しやるというのは、意外に忍耐力の向上につながるのです。
なお、androidアプリの場合は、「まともなアプリに見えて実はウイルスや情報漏洩機能が組み込まれたアプリ」・・・・というのがgoogleの公式マーケットでも普通に大量に登録されまくっているため、有名なところのアプリ以外はダウンロードしないようにしてください。


次章・やる事はプリンタ用紙に毎日列挙するようにしましょう
(クリックすると次章に進みます。)





posted by ミカエル at 12:17| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。