2016年11月24日

第33章・だるくなりやすい人は、体をきちんと鍛えるべき

<第33章・だるくなりやすい人は、体をきちんと鍛えるべき>

ちょっとした事でもすぐに体がだるくなってしまう・・・・・それが鬱病など、精神的な病で起きている事ならしっかり休養を取るべきですが、もし体をあまり動かさない生活を長く続けたために、「すぐにだるくなってしまう体質になっている」なら、それは改善すべきです。

「体がだるい。そのせいでやる気が起きない」という事になると、能力向上や作品作りに没頭できません。
肉体が貧弱になって、すぐだるく感じる体質になってしまった場合は、毎日自宅の中や部屋の中を歩いたり、夜テレビをみる時間にその場足踏みし続けたり、自宅の周辺を散歩するなどして、少しずつ体を鍛えていくようにしてください。

最初は歩く事すらだるく感じるかもしれませんが、繰り返していくうちにちょっとした事ではだるく感じない体質になっていきます。


毎日の運動は、だるくなりやすい体質改善以外にも、色々とメリットが多いです。

運動をすると腸の活動が活発になり下痢や便秘も解消されますし、将来怖い合併症を招く糖尿病になるのも予防できます。

腸の活動が活発になるという事は、腸内の便がより早く排出されやすくなる事にもなり、体内に便が留まる時間が短くなるという事は、大腸や小腸の癌化リスクを下げる事になります。
事実「毎日運動をきちんとしている人」の場合、疫学的に運動をあまりしてない人や偏った日にしか運動しない人に比べて、大腸や小腸の癌の発生率が大幅に低くなっています。

一定時間の歩行は血流が改善して脳の活動も活発にさせ、色々なアイデアを浮かびやすくなるとともに、免疫力が向上し、病気にかかりにくくなったり、体内で日々発生している癌細胞の元を除去する力が向上します。
人間の体は毎日癌細胞の元が数多くできていますが、それらは通常はナチュラルキラー細胞などの免疫細胞で逐次破壊されて無害化されています。
免疫力が落ちてその破壊が追いつかなくなると、癌細胞の元が増殖していき、癌となります。

毎日の運動は脳細胞にとっても良い効果があります。
近年の研究では、一定時間歩行をすると、脳のニューロンネットワークが成長し、認知症予防になったり、認知症の進行を食い止める(人によってはさらに、若干認知症が改善される)という効果も確認されています。
また、「若い頃にきちんと運動をしてなかった人は、老後にぼけやすい」という事も最近分かってきたのです。
将来ぼけたくなかったら、今のうちからきちんと運動するようにしましょう。


また、運動して体を動かすとすっきりし、ストレス解消にもつながります。



運動には、このように多種多様なメリットがあるのです。

「運動も仕事のうち」と考え、朝9時から夜8時までのいずれかの時間に、毎日30分から一時間くらい運動を行う時間を設けるようにしてください。
その時間は運動だけするのではなく、漫画や小説、アプリのアイデアを考えながら運動すると、貴重な時間を効率よく使えます。


・ハンディクリーナー

以前の章でも書きましたが、こういうハンディクリーナーや掃除用のはたきを購入し、毎日部屋のあちこちを掃除するというのも良い運動になります。
柄の長い掃除機と違い、ハンディクリーナーやハタキの場合、かがんだり立ちあがったりする必要があり、それが良い運動になるとともに、部屋も少しずつ綺麗になっていきます。

「その日のうちに部屋を全部掃除しよう」とは思わず、「少しずつ掃除していこう」という気持ちでいくといいと思います。
掃除にあまり時間をかけて、仕事(能力向上や作品作り)の時間が大きく減る、というのは本末転倒なので、そうならないようにしましょう。

コンセントの隙間に埃がたまるとトラッキングによる火災が発生して家が火事になってしまうため、コンセント端子周辺も半年に一回程度は掃除しましょう。
ただし、ハードディスクレコーダーや、ゲーム機、パソコンなどの機器が作動中はくれぐれもコンセントを抜いてしまわないよう注意してください。
HDDやSSD搭載製品が稼働中にコンセントを抜くと、HDDやSSDが壊れる場合があります。
コンセントを抜いてほこりを取り除く前に、機器が稼動してデータをダウンロードしてる最中でないか、必ず確認しましょう。
(一部のゲーム機は、自動でゲームやシステムのアップデータをダウンロードする場合がありますので、この設定は一時的にOFFにしておいた方がいいです。)


コンセントつき家具の場合は、家具の裏側で接続してるコンセントの掃除が忘れてしまいがちなので、注意してください。

延長ケーブルの接続部や、ゲーム機、HDDレコーダー、PCなどの電源部近くの埃も定期的にきちんと落とすようにしましょう。

火事になったら元も子もありません。


次章・事前に納税の方法を知っておくべき
(クリックすると次章に進みます。)







posted by ミカエル at 12:22| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。