2016年11月24日

第34章・事前に納税の方法を知っておくべき

<第34章・事前に納税の方法を知っておくべき>

毎日能力を向上させるための日々を過ごし、一定期間が経つと、販売するための作品作りに着手する事になります。

そうして、漫画や小説、イラスト集を電子書籍としてアマゾンなどで公開したり、イラストの仕事を受注したり、アプリを作ってマーケットで販売すると、年間で納税義務が発生する額まであっという間に稼げたりするのです。
(まったく鳴かず飛ばず、の場合もありますが)

なお、アフィリエイトで稼いだお金も納税対象となっていますので、注意してください。

納税義務があるのに納税をしないと、当然後で税務署などから追徴課税されて痛い目を見る事になりますので、



や、その他の納税に関する本を事前にしっかり読み込んでおいて、「納税のために必要な事」「フリーで自宅で仕事をして食っていく場合の納税のhow to」などを必ず知っておいてください。

ネットでも納税に関する解説をしているところがありますが、部分的にしか説明していないところがほとんどで、こういった本でまとめてある物から情報を得る方がいいでしょう。


もし現在生活保護を受けている方は、収入についてきちんと全て申告するようにしないと、生活保護を打ち切りされてしまいますので注意してください。


なお、一年に稼げる額が一定額を超えると、所得税の納税義務だけでなく、家族の扶養から外れて自分で住民税や健康保険料などを納める事になったりします。
これらの事についても、事前に勉強して知っておくべきですし、稼いだ額が一定額を超えたら家族にきちんと相談しましょう。


次章・なりすまし予防をしておかないと、将来手痛い目にあう
(クリックすると次章に進みます。)






posted by ミカエル at 12:24| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。