2016年11月24日

第50章・頑張った場合には、自分に褒美を与えるべき

<第50章・頑張った場合には、自分に褒美を与えるべき>

平日の朝から晩までたっぷりやる能力開発やアフィリエイト作業は、長い目で見れば『金が入ってくる』という褒美につながるのですが、その褒美が手に入るまでに結構な期間が必要となります。

そのため、できれば、その日・その日でわりと頑張った事に対しては、『ちょっとした褒美』を自分に与えるようにしてください。
自分に褒美を与えない生活を続けてしまうと、毎日能力開発やアフィリエイト作業をこなしていくのが辛くなってきたりします。

褒美というのは、本当に簡単なものでいいのです。

「自分を楽しませる事」は日常には色々あると思います。
例えば、お菓子を食べたり、ジュースを飲む事だったり。
なんらかの物を通販で買う事だったり。
(夜の娯楽の時間に)ゲームをプレイしたり、録画していたテレビ番組を観たり、漫画や小説を読んだり。

そういった「自分を楽しませる事」が色々あると思いますが、今までは特に何の対価もなく自分に与え続けていたかもしれません。

でも、これからは全部ではなくとも、そのうちの一部を「自分のやる気を出すためのちょっとした褒美」として使うようにしてください。

「今日はこれこれを頑張ったら、前から欲しかったPSVRを通販で注文するか」みたいな感じで、毎日能力開発やアフィリエイト作業をこなしていくための『エネルギー源』にするのです。



次章・特定の施設に自分で行けるようになるべき
(クリックすると次章に進みます。)




posted by ミカエル at 12:52| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。