2016年11月25日

第56章・次にやる事を「楽しい」と思いこむ事の大切さ

<第56章・次にやる事を「楽しい」と思いこむ事の大切さ>

毎日能力向上や、アフィリエイト作業に励む事になるのですが、それで色々な作業を行う事になると思います。

その際に『やってはいけない』のが、

「いやだ」
「面倒くさい」
「楽しくない」
「やりたくない」

というような思考をしてしまう事です。

自己暗示でいいので、次にやる事を「楽しそう!!(ここがこういう風に楽しそう!!)」と思いこむよう意識してください。

人間は、自分の脳を自分で騙す事ができるのです。
最初は無理やり「楽しそう」と思いこんでも、そのうちに本当に脳が楽しく感じてきたりするのです。

たとえば、画力のレベルアップをする場合、木偶っぽい人物絵で色々なポーズ練習を毎日したりするのですが、「ポーズ練習するのは面倒」とマイナスに思ってしまうと、それをさぼったりする日が続出してしまいます。
一方、「ポーズ練習は楽しいなぁ」と無理やり思い込むと、毎日欠かさずできるようになるのです。


中には、そういう思いこみができないような単純な作業もあったりするのですが、そういう時は、音楽やニュースを流しながらやるようにすると、結構作業が苦痛にはならなくなります。


「いやだ」「やりたくない」「面倒だ」などというネガティブな思考をしてしまっても、それでもやり続けるならいいのですが、大抵は途中でやめてしまったり、そもそも頻繁にその作業はとばす(さぼる)ようになってしまったりするのです。

逆に、「次にやるこの作業は楽しそう」と思いこめるようになると、自分から進んで作業をやり始める事ができるようになるのです。

以前の章で書いたように、「これをやったら褒美として、通販でアレを買う」みたいに、自分を奮起させるのでもいいでしょう。

次章・その他のお金の稼ぎ方
(クリックすると次章に進みます。)





posted by ミカエル at 11:40| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。