2016年11月25日

最後に・このブログは必ず定期的に全部を見返してください。

<最後に・このブログは必ず定期的に全部を見返してください。>

第1章から順番に読んで、全章読み終えた方、お疲れさまでした。

このブログは本のように順番に読む事を想定して、一年以上かけて書き上げたので、もし順番を考えずに途中途中をつまみ的に読んでいた方は、改めて第一章から順番に読んでいってください。

とりあえず、健康上の理由で長期間ひきこもりの生活を余儀なくされている方や、年齢などの理由で、今後も外に働きにいけそうにない方にお伝えすべき事は、あらかた書けたと思います。
人によっては現時点で今後の人生を悲観している方もいるかもしれませんが、そう早々に人生を諦めるべきではない。
あなたのこれからの行動次第で、将来は全然違ってくるのです。


人生においては、過去の事に対しては「たら・れば」を語っても仕方ないものです。

例えば、もしこれを読んでるあなたが三年以上健康上の理由でひきこもりの生活を余儀なくされ、しかもその間、毎日時間を無駄に潰してきたとします。
もし、そういう生活をせず、三年前の段階から『将来自宅でも食べていけるようになるため』の能力開発やアフィリエイトサイト構築に、毎日平日の朝から晩までしっかり時間をかけて取り組んでいた場合、今頃あなたはどうなっているでしょう?
現在とっくにあなたは自宅にいながらにして、きちんとした収入を得る事ができるようになっていたでしょう。

こういう風に、過去の事を「たら・れば」で語っても、残念ながら現在のあなたが変わるわけではありません。

でも、『未来』の事は違います。
これからのあなたは、『あなた自身の行動』によって、未来はいくらでも変わってしまう・・・・・という事を強く肝に銘じてください。

これから平日の朝9時から夜8時までは、たっぷり時間をかけて、能力開発やアフィリエイトサイト構築などに励むと、数年後には自宅にいながらにして仕事をして収入を得る事ができる能力を獲得しているでしょう。

一方、これからも何もしなかったら、あなたは今と変わらないままです。

これから毎日頑張っ『たら』、数年後のあなたは、自宅で仕事をして金を稼いで生きていける人間になっているのです。

一方、これからの毎日も、相変わらず今までと同様、ゲームやサイト閲覧、掲示板でのだべりなど、つまらない事に大量の時間を費やしてい『たら』、一年後、二年後・・・・五年後・・・・十年後のあなたは今と何も変わらず金を稼ぐ手段がない惨めな存在のままです。
歳だけはどんどん取ってしまい、いつかの段階であなたを扶養している親や兄弟姉妹を失い、やがて貯蓄も底をつき食べていけなくなってしまう・・・。


どうかこうイメージしてください。
今あなたの目の前には、二股に分かれた線路が見えています。
その二股のうちの一本は、「将来自宅でもきちんと食っていけるようになっている自分」につながっており、もう一本は、「将来必ず破滅する自分」につながっているのです。
これからの毎日の行動如何によって、『どちらの未来』に辿りつくかは決まってしまうのです。


あなたがこのブログに、どういう縁でやってきたのかは私は知る由もありません。
「ニュースサイトやブログなどで紹介されているのを見て」とか、「たまたま検索エンジンにひっかかって」など、色々なルートで来たのでしょう。

どういう縁があってやってきたにしろ、このブログに遭遇したのを「ちょうど良い機会だ」と考え、どうかこれからの生活を正し、そして『未来のあなた』を変えてみてください。


このブログを最後まで読み、「よし、今日から頑張ろう」と意欲満々になっている方・・・・。
人間の意欲というものは残念ながら長くは持ちません。
日が経つにつれ、この意欲は必ずどんどん落ちていきます。

このブログについては、必ずこまめに訪れて、下記の「記事一覧」の中から、各記事を読みなおすようにしてください。

また、最低でも三ヶ月に一回は必ずブログの全記事を最初から最後まで順番に読み返すようにして、定期的に『初心に返って』意欲をまた盛り上げてください。
(書くべき事を新たに思いついたら、後で追記する場合もあります。)


長々とお読みいただきありがとうございました。

このブログが、健康上の理由や年齢などで外に働きにいけない方、そのために将来を悲観している方(ご本人はもちろん、その家族も)の将来をより良き方向に変えるのに、少しでもお役に立てば幸いです。


記事一覧



posted by ミカエル at 12:01| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70章・以下の文章を毎日のように見返してください。

<第70章・以下の文章を毎日のように見返してください。>

今まで書いてきた事を、全部ではありませんが、色々詰め込んだ形にした文章を以下に記します。
この文章は、プリントアウトしたり、このページをブックマークしたり、あるいはスマホのメモ帳に全文コピペして保存するなどして、必ず毎日のように見返すようにしてください。

今あなたが置かれている『危機的な状況』を毎日のように認識するようにしないと、やがては「自宅で食べていける能力の獲得はもっと先でもいいや」などと間違った認識をしてしまい、また元の「毎日無為に時間を潰し続ける生活」に戻ってしまうのです。
やがてあなたを支えている人が死んでしまう事も知らずに。



<体や心は元気なのに、外に働きに行かず家で毎日のように時間を潰している人へ>

社会では、若ければ若いほど有利な条件で働ける場所が見つかります。
これはちょうど良い大学に行くほど良い条件で就職できるのと同様で、若いほど良い条件の働き口を見つけやすいのです。
外で働ける方は、自宅で「今はまだ働かなくてもいいや」などと思って毎日どんどん時間を潰していかず、できるだけ早く社会に出てきてください。
自宅でそのまま何年も潰していくと、それだけあなたは歳を取り、就ける職業はどんどん減っていき、選択の幅がせばまっていくのです。


<体や心の不調などがずっと続き、「もう外では働けそうにない。」と思っている方へ>

外で働けない事自体はもう悩んでも仕方ありませんが、だからと言って、今何もせず、毎日毎日ゲームやテレビ、本、サイトや掲示板閲覧その他の事でいたずらにどんどん時間を潰していくのは、『あなたの将来をどんどん食い潰していっている』のとまったく同じです。
そういう生活はそのまま続けるべきではない。

人は各々が人生で使える時間は限られているのです。
まるで時間は無限にあるかのように錯覚しているかもしれませんが、実際はくだらない事で毎日どんどん時間を潰していくと、その分あなたが使える人生の貴重な貴重な時間は減っていくのです。
喩えるなら、入っている額があらかじめ決まっているサイフから、毎日毎日自分で小金を抜いて道端に捨て続けているようなものです。
人が生涯で使えるカネ(時間)は最初から決まっていて、追加される(時間が増える)という事は無いのに。
そのまま毎日時間をドブに捨て続けるより、あなたの将来を上向かせる事にその時間を費やしてください。


まるで時間が止まっているかのように、今の生活が今後もずっと続くと思ってる人もいるかもしれません。
でも実際は時間は先へ先へと進んでいっています。
あなたはどんどん歳を取っていくし、現在あなたを養っている親や祖父母、兄弟姉妹などもそうです。
このまま自宅でも食べていける能力を獲得していないと、やがてあなたを支えていた人は全て死に、そして残された財産もじきに底を尽き、『もう自分では本当にどうしようもできなくなる最悪の瞬間』に突入してしまうのです。

その絶望の瞬間に遭遇した未来のあなたは、「何故あの時膨大にあった時間を、将来自宅でも食べていけるような能力獲得に費やさず、毎日毎日いたずらに時間を潰し続けていたのか・・・」と、涙を流しながら激しく激しく後悔し、過去の己をひどく呪う事になるでしょう。
「もし過去に戻れるのなら、やり直したい。」と、その時になってどんなに涙を流しながら反省しても、どれだけ悔しい思いをしようが、時間はもう元には戻らないのです。
未来を変えられる今のうちに行動するしかないのです。

あなたが今乗っているその列車は、そのままつき進めば崖の途切れたところで落ちて、必ず死ぬ事になります。
今必死になってなんとかその進路を変えないといけません。
簡単にすぐには列車の進路の変更はできないかもしれませんが、分岐ポイントはあるのです。
これから毎日必死になって頑張れば、最悪の瞬間にたどり着く前に進路を変える事ができるのです。


これからの毎日は、『平日の朝9時から午後8時までは職業訓練やアフィリエイト・作品作りの時間』だと思い、自宅でも食べていけるような能力の獲得やアフィリエイト・(ある程度能力が向上したら)作品作りに励んでください。
この時間は、例え少しの時間でも娯楽などに逃げないように。

「たった5分だけ」などと思い、自分を甘やかして本来職業訓練の時間である朝9時から午後8時までの間や、寝る前の布団の中で、娯楽やネットについ逃げてしまうという方。
「たった5分だけ」と簡単に自分を甘やかす人は、たいていは5分どころか毎日数時間余計な事に潰してしまい、年間では莫大な時間を浪費してしまう事になるのです。
娯楽の時間は、職業訓練の終わった後の時間や、日祝日がありますので、そちらで存分に楽しんでください。

自分をどうしても甘やかしてしまう人は、自分本位な生活を長く続けたせいで忍耐力がゼロになっているのです。
そういう方は、「ちょっとした我慢」を毎日何回も故意にやるようにして、忍耐力を少しずつ取り戻すようにしましょう。
また、「運動も仕事のうち」と思い、毎日体を動かす時間を必ず設けてください。
運動はストレス解消にもなりますし、各種成人病予防にもなります。
運動すれば血流が向上して脳への酸素供給が活発になり、「お金になる良いアイデア」が色々浮かんでくるというメリットもあります。

せっかく自宅で食っていける能力を獲得しても、ウイルス感染や情報漏洩などの落とし穴にはまらないよう、こまめに『ウイルス対策の章』を読み返してください。

また、株やFXで大儲けできるなんて馬鹿な夢を見ると、逆に家や財産を一気に失う事になり、自分はおろか家族の人生まで一瞬で終わらせる事になるので、株やFXにはくれぐれも手を出さないように。
株やFXは資産に余裕がある人がやるものであって、そんなに金の無い人がそれで食っていけるような物ではありません。


平日の朝から晩までみっちり時間をかけて職業訓練を行えば、二、三年後あたりからそれなりの金を稼ぎ出せるようになり、その後も精進していけば年間に稼げる額も多少ブレながら増えていきます。
でも何もせず今と同じような『時間を潰すだけの日々』を続けたら、二年後も三年後も五年後も十年後も、あなたは今とまったく変わらずに金を稼ぐ能力がないままです。

そうしている間に、あなたを支えている人は突然事故や不治の病で死んでしまう事もあるでしょう。
家族があなたを支える事に疲れ、あなたを家から追い出す事もあれば、最悪家族が悲観してあなたを殺す事もあるかもしれません。
引きこもりについてのちょっとした口論が元で、家族間で殺人が突発的に起こる事もあります。
のんびりしているわけにはいかないのです。


毎日職業訓練にかける時間が少ないほど、自宅で食っていけるようになるのが先へ先へとなってしまいます。
毎日二時間程度しか職業訓練の時間を設けなかった場合は、二、三年どころか10年や、もっと先になってしまうのです。

職業訓練の時間は毎日きちんとたっぷり取り、その間は現実逃避で娯楽などに逃げないでください。


「もう自分は外では働けそうにない。」という事で人生を諦めて、今は日々を無為に過ごしている方。
今の時代、自宅で働いて金を稼ぐ方法は色々あると言うのに、一体何を諦めているのか?
あなたが今何歳であろうが、どれだけ長く自宅にひきこもっていただろうが、そんなのはまったく関係なく、これから平日はしっかり時間をかけて職業訓練すれば、数年でどんどん金を稼げるようになれるのですよ?
何故もう早々と人生を諦めて(あるいは人生自体は諦めてないつもりでも、実際は毎日毎日現実逃避を馬鹿みたいに繰り返して)、日々無為に過ごし続けるのか?

どうか、毎日自宅で金をどんどん稼げるようになった数年後の自分の姿をしっかりとイメージしてみてください。
これから毎日頑張れば、そういう自分に辿りつけるというのに、このまま今までと同じように毎日時間をドブに捨て続けるのですか?


これからは、「平日の毎日の職業訓練の時間は、娯楽などに逃げない」という確固たる気持ちで、己の能力向上に時間を存分につぎ込んでください。

どの分野でもそうですが、人がプロとして食べていけるようになるまでには一定量の時間をかけて能力を向上しなければいけません。
一日に訓練する時間が短ければ短いほど、プロになるまでの年数がずっとずっと先になってしまうのです。
数年でセミプロレベルまでに辿りついて食っていけるようになるには、毎日みっちり時間をかけるしかないのです。

かけた時間はあなたを裏切りません。
能力という物は、時間をかければかけるほど、必ずどんどん向上していきます。
職業訓練の時間中は、誘惑に負けてさぼる事なく、一秒でも多く能力向上に励みましょう。

あなた自身は今現在アプリ製作の能力は無い、絵もまともにかけない、小説も書いた事がない、みたいに、その能力がまったくゼロであっても、しっかり時間をかけて能力向上に励めば、やがてその分野で食べていけるようになるのです。

レベルの上限が無いRPGを思い浮かべてみてください。
仮にそのRPGで、同じフィールドあるいは別のフィールドでもいいので、毎日10時間くらい敵を倒し続けると、二、三年後には恐ろしいほどキャラクターがレベルアップしていますよね。
RPGとまったく同じような感じで、現実世界のあなたも、毎日たっぷり時間をかけて己の能力向上に励み、そういう生活を二、三年も続けると、累計では莫大な時間を己の能力アップにつぎ込んだ事になり、以前のあなたとはまったく別人のような、恐ろしくレベルアップした、スキルがしっかり身についた人間になっているのです。


人生は、その時々で色々な選択を繰り返す事になっています。
大きい選択もあれば、小さい選択もあるでしょう。

どの選択においてもそうですが、『選ぶ前に、どういう結果を招くか?』を毎回きちんと意識するようにしてください。
『短期ではどういう結果を招くか?』はもちろん、『この選択を繰り返すと長期ではどういう結果を招くか?』を、毎回の選択では必ず意識するようにしましょう。

毎回どういう結果を招くかを想定もせずに瞬間瞬間の選択を適当にしていると、取り返しのつかない事態を引き起こす場合もあるのです。


1・平日の朝9時から午後8時までは、自分の能力向上やアフィリエイト、作品作りに使い、自分を甘やかして娯楽には少しでも逃げない事。
2・夜ネットをやるのはお風呂に入る前までとして、布団に入った後にはスマフォ・タブレットには一切触らず、寝モバはしない事。

この1,2をきちんと厳守しないと、数年後に自宅で食べていけるようには絶対にならない、いつの間にかまた元の時間を潰し続けるだけの日々に戻ってしまうと思ってください。

自分を甘やかして1,2のいずれかを破った場合、当日および翌日は、ネットと娯楽の時間はゼロにして、自分にそれなりの重い罰を必ず与えるようにしましょう。


次章・最後に・このブログは必ず定期的に全部を見返してください。 (クリックすると次章に進みます。)

posted by ミカエル at 11:59| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第69章・他人の目がない状況では、つい自分を甘やかしてしまう

<第69章・他人の目がない状況では、つい自分を甘やかしてしまう>

前章では「二つの事を厳守しなければ、あなたはきっとまた元の時間を潰すだけの日々に戻ってしまう。数年後に食べていけるようには絶対ならない。」と書きましたが、他人の目がない環境では、つい自分を甘やかしてしまう物です。

たとえば、会社勤めをしている人が、会社に出てPCの前で仕事をする場合。
仕事の時間にネットをしたり、漫画を読んだり、ゲームをすると、当然ですが回りから「お前、何してんだよ。きちんと仕事しろ。」ときつく叱られるわけです。

また、夜ネットなどをして起床時間が大幅に遅れて会社にいった場合、当然同僚や上司などからこっぴどく叱られるわけです。

周りがきつく叱ってくれるから、さぼれないし、就寝・起床時間も毎日しっかり守れるようになるのです。

一方、自宅でこもっている場合などでは、仕事の時間(職業訓練の時間)にさぼったり、就寝・起床時間が遅れても、それで誰かに叱られるという事は無いため、結局つい自分を甘やかしてしまうのです。

どうしても自分を甘やかしてしまう人は、何らかの『きつい罰』というのを自分で与えるようにした方がいいでしょう。
職業訓練の時間にさぼったり、夜寝る前に布団の中でスマホやタブレットに触ったら、重い罰を与えるのです。

罰の一例としては、「自分の大切な物を破壊する」という事もあります。
二度と手に入らないレアな物とか、そういったのを人質にして、『絶対約束を破れない』ようにするのです。

しかし、強固な意志を持っているならともかく、そうでない場合はつい約束を破って自分を甘やかしてしまい、その場合は大切な物を破壊して本当に取り返しがつかない事になってしまったり、結局それが嫌で約束を反故にしてしまいます。

『大切な物を破壊する』より、『当日と翌日のネットと娯楽の時間をゼロにする』が、取り返しがつきつつ、それなりに自分にダメージを与える方法だと思います。

当日はもちろん翌日まで娯楽やネット閲覧が楽しめなくなるというのは、そういう生活に慣れている人にとっては結構きつい物があるでしょう。
また、ネットや娯楽の時間が二日分禁止されると、その時間は何もやる事がなくなって、結局『空いた暇な時間は、手持ち無沙汰なので、自分の能力向上やアフィリエイトをやらざるを得ない』という風になります。
(能力向上やアフィリエイト目的のネット閲覧なら許可します)


約束を破って自分を甘やかしたのに、まったく何の罰も与えないという事だけは、決してしないでください。
罰を与えないようになってしまうと、あなたは結局また自分を甘やかし続けて、いつの間にか時間を潰し続けるだけの日々に戻ってしまいます。

次章・以下の文章を毎日のように見返してください。 (クリックすると次章に進みます。)

posted by ミカエル at 11:58| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。